<< 「終わりが始まり」 | main | 元旦の教会風景(あけまして「も」おめでとう!) >>
釧路は曇天の元旦!
0

    2018年あけましておめでとうございます!

    今年も拙ブログよろしくお願いします。

     

    元旦の早朝祈り会に

    カメラを携えて出かけました。

    初日の出を

    撮れるかなと思いましたが

     

    曇天でありました。

     

    陽の光を

    浴びることは

    かないませんでしたが

     

    それでも

    聖書では「雲」は

    天地創造の神の臨在を

    象徴する事象としても

    描かれていますので

     

    身震いするほど

    感謝しました。

     

    今年

    この釧路には

    創造主の圧倒的な臨在が

    満ちることを

    予感させられ

    わくわく気分とさせられました。

     

    今晩は

    横浜で年越しをした

    次男坊が

    飛行機で

    帰省するため

     

    家族4人が

    1年半ぶりに

    一同に会するので

    嬉しくて嬉しくてたまりません。

     

     

     

     

    クリスマスツリーと

    もちつき用臼

     

    「盆と正月」ならぬ

    「クリスマスと正月」

     

    この臼は

    今週土曜日に予定している

    もちつきパーティーに備えてのものです。

     

     

     

    昨日の

    大晦日に

    教会で行われた

    年末恵み感謝礼拝で

     

    帰省中の長男が

    皆さんに

    挨拶しているところです。

     

    長男は来春から

    関東地方で

    大学生伝道に従事することに

    なりました。

     

    埼玉県浦和市の教会で

    スタッフの一人として

    奉仕する予定です。

     

    太平洋、大西洋、インド洋を越えて

    福音を宣え伝える

    というような思いで

    名前が導かれた息子ですが

     

    幼稚園の時

    専門家から

    ことばの遅れを指摘されて

    こどばの教室に

    通い続けた時代が

    ありました。

     

    その息子が

    今春から

    「ことば」を通して

    主の愛を伝える働きに

    遣わされて行くことは

    神様の憐れみ以外のなにものでもない

    感動感謝で

    震えが止まりません

     

    昨日の大晦日礼拝では

    多くの帰省中の

    方々との出会いがあり

    楽しい1日となりました。

     

    生まれて初めて

    教会にお見えになられた方との

    出会いも与えられ

    とても感謝でした。

     

    昨夕は

    日没後

    2017年のラストラン

    として

    5.6キロ

    ジョギング

    して汗を流しました。

     

    今の時期の外気温は

    ぜんそく持ちの私には

    気管が収縮しやすく

    試練ですが

     

    それでも汗をかくのは

    気持ちがいいものです。

     

    ジョギング後

    ご近所にお住まいの

    お一人暮らしのKさん宅を

    お訪ねしました。

     

    クリスマスの時期

    お風邪をひかれて

    毎日点滴に通われていましたので

    案じていましたが

    ご無事を

    確認させていただきました。

     

    「もし、明日調子がよろしかったら

    初詣の礼拝に

    いらしてくださいね。」

    とお誘いしました。

     

    回復が与えられて

    今日来れますように

     

    晩に年越しそばを

    食べる予定が

    ありましたが

    夕食で

    満たされたので

    年を越してから

    いただくこととしました。

     

    大晦日の晩は

    2017年最後の入浴後

    トマトジュースをいただきながら

    ヨハネの黙示録21〜22章を

    味わいました。

     

    やがて来る

    新しい天地を仰ぎ見ながら

    床につきました。

    ・・・

     

    今日は元旦礼拝

    教会堂にて

    午前10時から行います。

     

    お初めての方も

    ぜひおいでくださいませ。

    心より歓迎いたします。

     

    年の初めに

    天地創造の神を礼拝することから

    スタートされることを

    心からお勧めします。

     

    2018年が

    必ず祝福されます。

     

    礼拝後には

    茶菓で

    おくつろぎいただけます。

     

    個人的に

    ご相談事や

    お祈りしていただきたい方も

    大歓迎です。

     

    元旦の「旦」の字は

    太陽が地平線の上に出てくる様を

    表している表意文字だそうで、

     

    主イエスを

    礼拝すると

    心の地平線上に

    必ず希望の光がさしてまいります!

     

    日の昇るところから沈むところまで

    主のみ名がほめたたえられるように

    (旧約聖書 詩篇113:3)

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!
    カテゴリ:- | 07:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585617
    トラックバック