<< 「居間にいましょうか」 | main | 新春チャレンジ!2018 >>
おいしい「釧路のぶたまん!」
0

    釧路の肉屋

    よしやすさんの

    ぶたまん

     

    噂では聞いていましたが

    初めていただきました。

    とっても美味しかったです!

     

     

     

     

     

    このよしやすさんのぶたまんは

    妻がパート先で

    注文販売されていたそうで

    お安いお値段で購入できました。

     

    このぶたちゃんの

    イラストもとっても

    かわいらしくて

    印象的です。

     

    ジューシーで

    肉感が豊かで

    本当に幸せ感が

    みなぎります。

     

    ちなみに

    「肉まん」を日本庶民に広げたのは

    クリスチャンの相馬愛蔵さん

     

    大正14年(1925年)

    百貨店出店のあおりをうけて

    打撃を受けた

    新宿中村屋創設者の

    相馬愛蔵・黒光

    クリスチャン夫妻が

    中国へ視察へ行き

    そこで

    「包子」(パオツー)と出会い

     

    中国人好みの味は

    日本人にとっては

    「脂っこくてしつこくておいしくない」と感じた

    愛蔵氏が

     

    あっさりした日本人好みの味に

    改良を加えて

     

    1927年に

    販売開始

    「しな饅頭」という名前で

    肉まん一個6銭

    アンまん一個4銭

    だったそうです。

     

    今年2017年は

    日本での「肉まん90周年記念」なのですね。

     

    今朝も釧路では

    地震が起きましたが

     

    関東大震災の時

    相馬愛蔵さんは

    廉価で饅頭を

    被災者の皆さんに

    振る舞い

     

    「地震饅頭」として

    多くの方々を助けた話しは美談

     

    ついでながら

    日本で初めてクリームパンを

    発売したのも

    この相馬氏(明治37年)

     

    肉まんも、クリームパンも

    聖書と祈りの中から

    生み出されたものなのですね。

     

    愛蔵さんは

    「酒に酔ってはならない!」

    という聖書の言葉を大切にし

     

    禁酒運動を勧めたり

    廃娼運動をしたり

    孤児支援運動をしたり

     

    事業家のみならず

    社会奉仕の最前線で

    世の光、地の塩として

    聖書のことばの価値観を実践された人

     

    「あなたがたの光を人々の前で

    輝かせなさい。

    人々が

    あなたがたの良い行いを見て

    天におられるあなたがたの父を

    あがめるようになるためです。」

    (新約聖書 マタイの福音書5:16)

     

    よしやすさんのぶたまんをいただきながら

    愛蔵さんのことを

    思い出していました。

     

    釧路市の仕事納め式で

    市長さんが

    職員の皆さんに

     

    「年末年始の休みの最中、

    お酒の関係で

    市民の皆さまから指摘を

    受けることのないように」

    との

    ご訓示をされたことが

    新聞で紹介されていました。

     

    市の職員の皆さまに限らず

    わたしたち全釧路市民が

    お酒の関係で

     

    「天地創造の神様から

    指摘を受けることのないように」

    したいものですね。

     

    さあ、わたしはこれから

    標茶町へ

    聖書の学び会に出発します!

     

    昨晩の

    ぶたまんパワーで

    全開です!

    ぶるるん、ぶるるん

    妻がこさえてくれた

    おむすびもって

    れッツごー!

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!
    カテゴリ:- | 08:34 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    もんじぱぱさま、お元気でしょうか?来年2月にお会いできることを楽しみにしております。東京では新宿中村屋の肉まんで
    よいお年をお迎えくださいませ!
    | HIro | 2017/12/29 3:33 PM |
    おはようございます&#8252;

    肉まん身体が暖まりそう!

    年末年始を釧路で迎えるのはいつにのることか?

    2月中旬に一週間ほど帰ります。
    | もんじパパ | 2017/12/29 9:38 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585614
    トラックバック