<< 本日「和の饗演」(コア大空)です! | main | 「問題の指」 >>
「和の教会」を目指して!
0

    昨夕、釧路市東部地区コミュニティーセンター

    コア大空多目的ホールで行われた

    津軽三味線・和太鼓とバイブルメッセージ

     

    おかげさまで

    椅子は

    お客様で

    びっしり埋め尽くされました。

     

    バイブルメッセージにも

    皆さん真剣に

    耳を傾けて

    下さいました。

     

     

     

    みんな

    いいお顔してますね〜

     

    公演終了後

    奉仕に携わった方々で

    緑ヶ岡にある

    カフェ・ド・ペパーミントレーンにて

    新田さんを囲んで

    ご苦労さん会

    いやあ〜

    楽しかったです。

     

    たとえ

    一滴のお酒が入らなくても

     

    このように

    簡単に、お互いに

    盛り上がることができるなんて

    素晴らしいですよね〜

     

    津軽三味線の醍醐味を

    たっぷりと

    分かち合って下さった

    新田さんいわく

     

    「ぼくは、キリストを信じて

    変えられました。」

     

    「三味線を弾く

    ぼくの指先にいたるまで

    からだ全身

    神様のためのものだと

    思っています。」

     

    新田さんは

    今年の大みそかには

    東京にある

    日本最大のクラブハウスにて

    カウントダウン演奏を

    されるそうです。

     

    今や

    押しも押されぬ

    日本いや世界の

    著名人となられた

    新田さんですが

     

    願っておられることは

     

    有名になることではなくて

     

    「できるだけ

    多くの教会を回りたい」

    ということ

     

    教会員3名と言う

    北陸地方の

    小さな教会で

    新田さんが三味線を

    弾いたところ

     

    60名の方が

    集い

    その中から

    教会の礼拝に集う方が

    起こされた・・・

     

    新田さんにとって

    このような事実こそが

     

    何にもまさる喜びだそうです。

     

    いかに稼ぐか

    いかに有名になるか

    ではなく

     

    いかに

    愛する日本の同胞が

     

    主のもとへ

    導かれるかということに

    思いをはせる

    新田さんの

    屈託のない笑顔

     

    三味線という楽器が

    かもしだす音色には

     

    聴くわれわれ日本人の心に

    懐かしさというか

    哀愁というか

    ふるさとというか

     

    自分が帰るべきところは

    ここだ

    というような

     

    言葉では

    表現しがたい

    感覚を

    与える力があるようです。

     

    日本の教会には

    パイプオルガンよりも

    むしろ

    津軽三味線が似合うかも

    しれません

     

    今や世界にその技術が

    認められた

    新田流率いる

    新田昌弘さんですが

     

    なんと

    2018年

    新春

    ビッグ企画!

     

    釧路の私どもの教会で

    新田さん直々に

    おいでいただいての

    三味線教室を計画中

     

     

    「新田昌弘さんによる

    福音館三味線教室(第一回)」

    日時:2018年1月20日(土)

    午後4時半〜5時半

    対象:小学校5年生以上〜

    (クラス定員5名まで:現在初心者募集中)

    場所:釧路市桜ケ岡7−42−4

    釧路キリスト福音館

    受講料等についてのお問い合わせ先:

    080−6874−6372(山形牧師まで)

     

    ユダヤ人には

    ユダヤ人のようになりました。

    ユダヤ人を獲得するためです。

    (新約聖書 1コリント9:20)

     

    日本人には

    日本人のように・・・

     

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!
    カテゴリ:- | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585585
    トラックバック