<< 「三時の天使」 | main | 「切腹最中のように」 >>
「マットレスの上の恵み」
0

    2017.5.16

    札幌市へ

    車でまいりました。

    所用で郵便局に寄り

    駐車場に車を止めましたら

     

    面前にきれいな桜の木が

    立っていて

    あたかも

    桜を通して

    「運転、おつかれさん!」

    と創造主が優しく

    長距離運転の

    労をねぎらってくださっているように感じて

    とても心癒されました。

     

     

    3日間、札幌グレースコミュニティという教会堂での

    研修に参加しました。

     

    道内各地以外からも

    横浜、岐阜、熊本、群馬、東京などから

    久しぶりにお会いする

    友人たちにお会いできて

    幸せでした。

     

     

    教会堂の屋根裏部屋に宿泊させていただき

     

    感謝でした。

    初日の晩

    寝袋持参予定で

    マットレスのみお借りしましたが

    外で夕食を済ませ

    遅い時刻に

    戻ってきて

     

    寝袋忘れに

    気づきましたが

    釧路から比べると

    室温が温かいので

    まあ、大丈夫だろうと

    思い

    ごろんとマットレスの上に

    寝転がりました。

     

    通常朝まで熟睡する私が

    体温低下で目覚めて

     

    バスタオルを

    首に巻きつけたりして

    なんとか必死に寝入ろうと

    しましたが

     

    何度も夢を見ては

    起き上がり

    朝が待ち遠しく感じました。

     

    朝陽が嬉しかったです。

    主イエスの寝床のない

    伝道の旅の日々に

    思いをはせることができて

     

    主イエスを

    いっそう

    身近に覚えることが

    できる晩となり

    このことも

    良い恵みの体験とされたことを

    感謝しました。

     

     

    すると、イエスは彼に言われた。

    「狐には穴があり、空の鳥には巣があるが、

    人の子には枕する所もありません。」

    (新約聖書 マタイの福音書8:20)

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!
    カテゴリ:- | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585365
    トラックバック