<< 「寒くないんですか?」 | main | 「小さな親切運動」 >>
「友の会」の皆さんと聖書を学ぶ
0

    2017.4.19

    昨日は午後

    釧路市宮本町にある

    釧路友の会の

    有志の皆さんと

    ご一緒に

    聖書を学びました。

    「友の会」は

    羽仁もと子さんが

    「思想しつつ 生活しつつ 祈りつつ」

    を理念として

    つくりあげた

    ムーブメント

     

    戦中

    「女は早く結婚し、お国のために子を産め」と

    叫ばれた時代

     

    聖書を礎として

    「人間が生きるとはどういうことか」

    を真剣に

    思想するという

    自由を真剣に

    追い求めて

     

    祈りを

    観念としてではなく

    生活化させることに

    尽力された

    ムーブメント

     

    戦後の

    「家計簿ムーブメント」の

    火付け役とも

    なったといっていいでしょう。

     

     

    私も

    毎月プレゼントとしていただき

    拝読させていただいております。

     

    男性が読んでも

    ためになることが

    満載

     

    明治41年に創刊されて

    今日まで

    多くの良妻賢母を

    励ましてきた古くて新しい本です。

     

     

    「婦人の友」の中にある

    聖書「今日のいのり」

    の欄の感想を

    自由に語っていただき

     

    私がコメントを

    語らせていただくと言う

    肩の凝らない

    楽な学びで

    私も

    毎回楽しみにしています。

     

    昨日は

    6名のご婦人の方が

    ご参加くださいました。

    クリスチャンである方も

    そうでない方も

    楽しく学んでいます。

     

    私も皆さんのご感想をうかがいながら

    多くのことを学ばせていただき

    新しい気づきも

    与えられて

    とても感謝しています。
     

    聖書のことばは

    清水のように

    心に沁み入りますね。

     

    神のことばは生きていて、

    力があり、両刃の剣よりも鋭く、

    たましいと霊、関節と骨髄の分かれ目さえも刺し通し、

    心のいろいろな考えやはかりごとを

    判別することができます。

    (新約聖書 ヘブル書4:12)

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     

    カテゴリ:- | 10:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585336
    トラックバック