<< 明日が楽しみ! | main | マリの追憶その5(釧路湿原にて) >>
釧路のたそがれ(ジャスト・フォー・トゥデイ!)
0

     

     

    2017.2.27
    午後6時
    釧路市益浦トライアル
    駐車場にて
    夕空のグラディエイションの
    美しさを見て
    ため息が出ました。
    コンデジ(コンパクトデジカメ)を
    持参していませんでしたので
    がらケーのカメラで撮りました。
    まことに、
    御怒りはつかの間、
    いのちは恩寵のうちにある。
    夕暮れには涙が宿っても、
    朝明けには喜びの叫びがある。
    (旧約聖書 詩篇30:5)
    今日1日
    さまざまな労苦を
    通られたひとりひとりに
    天地創造の神が
    「今日も、よくがんばったね、お疲れ様!」
    と労をねぎらってくださって
    いるかのよう・・・。
    今、少しずつ読んでいる
    「薬物依存を越えて」
    この本は、「薬物依存回復のバイブル」とも呼べる本で
    日本で
    薬物依存の方々の自助グループ「ダルク」
    ムーブメントの火付け役になられた
    近藤恒夫さんが自らの体験を
    赤裸々に表現しながら
    薬物依存にかかわらず
    すべての「生きずらさ」を覚えている方々に
    適用できる生き方のヒントを
    提言されています。
    近藤さんが良く遣う合言葉表現が
    JUST FOR TODAY
    「とにかく、今日1日」
    ・・・1日1日をあせらず、
    ぼちぼちと、
    『まあ、今日のところは、こんなもの』
    『今日をとりあえず
    生きて過ごせればいいさ』といったような
    人の目を気にしない自由さで
    生きていければ
    それこそが
    回復を証明していることに
    他ならないと思う。・・・」(46ページ)
    なるほど、と思います。
    近藤さんの回復の人生に
    影響を与えた方は
    クリスチャンで
    次の聖句が
    近藤さんの生き方の大きな
    支えになっておられるとのことです。
    だから、あすのための心配は無用です。
    あすのことはあすが心配します。
    労苦はその日その日に、十分あります。
    (新約聖書 マタイの福音書6:34)
    ・・・このごろは
    夕陽を見るたびに
    夕焼け空を見るたびに
    まっさきに
    思い出す聖句は
    旧約聖書では・・・詩篇30:5
    新約聖書では・・・マタイ6:34
    今日1日を
    精一杯生きる
    その積み重ねで
    人生のたそがれを
    迎えることができると
    幸いでしょうね!
    近藤さんいわく
    過去はヒストリー
    将来はミステリー
    ジャスト・フォー・トゥデイ!
    う〜む
    ナイス・エクスプレション!
    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!
    カテゴリ:- | 05:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585283
    トラックバック