<< 氷雪上ランニング | main | マリの追憶その1(長男より) >>
マリ天国へ
0

    2017.2.2

    10年間(人間で言うと約60歳)

    の地上生涯を終えて主のもとへ

    苦しむことなく

    静かに・・・

    マリ(真理)は我が家の

    かわいい娘でした。

     

    寝ても覚めても

    涙がとめどなくあふれて

    止まりません・・・

    あまりにも突然なこと・・・。

     

    昨日

    早朝ぐったりと横たわる真理を

    車に乗せて

    動物病院へ

    即刻血液検査

    肝臓と腎臓の機能が

    低下していました。

    入院し

    数時間後のお昼頃に・・。

     

    前日まで

    元気に吠えたり

    ジャンプしたりしていたのに・・

     

     

     

    我が家に来てまだ間もないころのマリ

    慰めの子でした。

    辛い時

    悲しい時

    庭先のマリを見るだけで

    癒されました。

     

    マリ、

    たくさんの楽しい思い出を

    ありがとう!

     

    マリのブログを楽しみに

    ご覧いただいた皆さん

    ありがとうございました。

    マリは皆に愛されていました。

     

    どれほど多くの

    知らない人からも

    我が家の前を通るたびに

    「マリ〜」と

    声をかけられたことでしょう。

     

    私は時折

    ペットの埋葬の祈りを

    依頼されることが

    ありますが

     

    今回初めて

    その当事者となり

    その痛みがどれほどのものか

    体験させられています。

     

    聖書のことば

     

    被造物も、切実な思いで神の子どもたちの現われを

    待ち望んでいるのです。
    それは、被造物が虚無に服したのが自分の意志ではなく、

    服従させた方によるのであって、

    望みがあるからです。

     被造物自体も、滅びの束縛から解放され、

    神の子どもたちの栄光の自由の中に入れられます。
     私たちは、被造物全体が今に至るまで、

    ともにうめきともに産みの苦しみをしていることを知っています。

    (新約聖書 ローマ書8:19〜22)

     

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!
    カテゴリ:- | 07:12 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    もんじパパさま、御慰めの御言葉感謝します。もんじぱぱさまには、マリをとっても可愛がっていただき感謝でした。マリの写真の撮り方も教えて下さり感謝でした。もんじぱぱさまのご健康が心配です。守られるようにお祈りしています。お仕事の方はいかがですか?春には北海道へお帰りになられるでしょうか。お会いできる日を楽しみにしています。
    | Hiro | 2017/02/03 6:07 PM |
    マリちゃんと会った…のは。
    今日は元気でも明日はわからないのが犬の命。人間だと検査で悪い所が多少なりと見つかりますが、こう言ってる本人もインフルエンザ時の血液検査で動脈硬化や腎機能、肝臓に甲状腺の色々出てしまいました。
    マリちゃん天国は寒くなく暑くもないところだよね。天国から牧師さん見守ってあげてね。
    | もんじパパ | 2017/02/03 5:20 PM |
    ちびすけさん、ありがとうございます。マリのことを
    微笑んで思っていて下さり感謝します。ああ、また泣けてきます。今日は涙が止まりません・・・。
    | Hiro | 2017/02/03 11:17 AM |
    いつも牧師様のブログを読んでいまして
    その中でも、マリちゃんのブログは
    いつも微笑ましく楽しみにしていました。
    あまりにも突然で…
    マリちゃんのご冥福をお祈りします。
    牧師様も、ご家族の皆様もお身体大切にされてくださいね。
    | ちびすけ | 2017/02/03 10:41 AM |
    木下さん、いつもマリヘの温かいまなざしとご声援に感謝します。
    | Hiro | 2017/02/03 7:47 AM |
    おはようございます。
    ブログを拝見して、とてもびっくりしました。マリちゃんの姿、私も癒されていました。
    神様の元で、可愛がられるマリちゃんになることでしょう&#10024;
    ご冥福をお祈りします。
    | 木下 | 2017/02/03 7:30 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1585253
    トラックバック