<< 「お祈りのポーズ」 | main | 「嗚呼、腰痛」 >>
物流はストップしても祈流はストップしない
0

    昨日の朝日を楽しむ愛犬マリ
    心の耳をそばだてて
    苦悩の友の叫びを聞きたい・・

    熊本・大分の
    地震で被災されている方々のために
    何ができるだろう。

    そうだ!
    わが家の家族キャンプで使用していた
    テントを
    送りたいと思いましたら

    物流ストップで
    モノが動かない状況です。

    しかし
    モノが動かなくても
    祈りの手は動かせる

    今朝も教会の
    早天祈り会(6時半〜7時)で
    集まった方々で
    被災された方々のために
    お祈りさせていただきました。

    クリスチャンでない方でも
    ご一緒に
    心合わせてお祈りされたい方は
    教会にいらっしゃいませんか。

    私どもの教会では
    1年365日
    毎朝祈りの場を設けております。

    モノは動かなくても
    祈りは動く

    今日は日曜礼拝
    皆さんのご来館を心からお待ちしています。

    第1礼拝 午前9時
    第2礼拝 午前10時半
    第3礼拝 午後5時

    クリスチャンでない方も
    大歓迎です。

    事前連絡はなくても大丈夫です。
    普段着でおいでください。
    持ち物はいりません。
    聖書などは
    すべて
    教会に備えてありますので
    ご安心ください。
    信仰をお持ちでない方は
    献金は不要ですので
    ご心配いりません。

    今日の日曜礼拝

    体は離れていても
    心は熊本や大分に
    おられる兄弟姉妹の
    傍らにいるような気持で
    礼拝をささげたいと
    思います。



    彼らが苦しむ時には
    いつも主も共に苦しみ
    ご自身の使いが彼らを救った。
    その愛と憐れみによって
    主は、彼らをあがない
    昔からずっと彼らを背負い
    抱いてこられた。

    (旧約聖書  イザヤ書63:9)





    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!
    カテゴリ:- | 07:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1584874
    トラックバック