<< 「熊本市の祈祷院からメール」 | main | 「お祈りのポーズ」 >>
熊本地震「弱っている者に心を配る人」
0

    熊本地震の被害の大きかった
    上益城郡益城町には
    日本バイブルプロテスタントキリスト教会の
    熊本東聖書キリスト教会があります。

    ・・・引用ここから・・・

    牧師の豊世武士さん(70)の長女、美文さん(32)。
    シャワー中に地震に遭い、浴室に約5時間閉じ込められた。
    武士さんは
    ずっと祈っていた。よく頑張ったと言ってあげたい、本当に良かった」。
    (西日本新聞のwebニュースより)

    http://mainichi.jp/articles/20160415/k00/00e/040/221000c

    ↑↑↑
    深夜から未明にかけて
    熊本県益城町では懸命の救出が繰り広げられた。

     益城町木山では、
    地震発生から約5時間後の15日午前2時半ごろ、
    倒壊したアパートの1階にいた豊世美文(みふみ)さん(32)が
    消防隊員らに救出された。
    救助隊員がはしごなどを使って
    2階部分から入って救い出すと、
    心配そうに見守っていた住民から大きな拍手が起こった。

     「何とも言えない気持ち。神様が守ってくださった」

     現場で見守った牧師の父武士さん(70)は
    涙ながらに語った。
    武士さんによると、
    アパート1階の自宅に家族3人でいて強い揺れに襲われた。
    1階部分は完全に押しつぶされた状態だった。
    奇跡の救出といっていいでしょう。
    (毎日新聞 Webニュースより)

    ・・・引用ここまで・・

    救出活動で
    助かる人もいれば
    そうでないケースもあり
    心が痛みます。

    多くの悲報に接し
    心が折れかかる中にあっても

    時折飛び込んでくる
    救出活動の中での
    助かった人の報告は

    慰めと希望の光を
    灯すかのようです。

    生後8か月の
    女の子が無傷で
    助かった場面の映像が
    全国に広がり
    慰めを与えてくれています。

    消防隊員などが
    リレーのようにして
    赤ちゃんを
    確実に運ぶ連係プレーは
    ハラハラどきどき。

    一人で赤ちゃんを
    抱きかかえて焦って移動したら
    がれきの山で躓き倒れて
    赤ちゃんにけがを
    させてしまうかもしれない。

    より慎重に
    より確実に
    より敏速に

    ひとつの命がみんなによって
    大切にされる姿には
    心温まる思いがいたします。

    70歳の牧師さんの
    32歳の娘さんの
    救出シーンは

    私も同じ牧師として
    まるで
    わが子が助かったかのように
    喜びました。

    この牧師さんは
    70歳でありながら
    二つもの教会を
    兼任牧会されて
    おられておられます。

    日ごろから
    弱い方々に対する
    愛の実践を地道に堅実にされてこられた
    素晴らしい牧師さんのようです。

    東日本大震災の
    被災者の方々のために労されるだけでなく

    世界飢餓対策の働きにも
    携わり
    ウガンダの貧しい少年の
    里親活動などもされておられる
    「弱っている者」に優しい
    働きをされておられる先生です。

    ちょうど昨日
    暗唱中だった聖書のみ言葉が
    思い出されました。

    幸いなことよ。
    弱っている者に心配る人は。
    主は災いの日にその人を助け出される。
    主は彼を見守り、
    彼を生きながらえさせ、
    地上で幸せな者とされる。

    (旧約聖書41:1〜2)




    今なお
    恐怖や
    喪失感の中で

    悲嘆にくれておられる
    多くの被災者の皆さんの上に
    主イエスの愛と
    お慰めが
    豊かにありますように・・・


    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!
    カテゴリ:- | 15:15 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    金澤様コメント感謝します。アーメンでございます。
    金澤様のおられる仙台からと、私どものいる釧路からと
    共に心合わせて九州の兄弟姉妹のためにお祈りできることを
    感謝します。仙台在住で東北ヘルプの御働きをされている川上牧師を存じ上げております。もしご存知でしたらよろしくお伝えくださいませ。
    | Hiro | 2016/04/17 7:58 AM |
    私は仙台に住んでいます。東日本大震災の時を思い出します。
    九州の教会からも励まされました。きれいごとになるかもしれませんが主が耐えられないものはあたえません。
    みなさまの健康をお祈りしています。
    | 金澤貴彦 | 2016/04/17 12:07 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1584872
    トラックバック