<< 「動けなくても大丈夫」 | main | 「初恋のとんかつ」 >>
「望み得ない時の望み」
0

    長期間の入院生活をへてリハビリに
    励み
    1年2カ月ぶりに
    立って歩くことができた
    80代半ばのAさん!

    医療関係者の方も
    びっくり!
    「まさか、この年齢で
    この回復力とは!」

    Aさんは
    ICUでも
    入院病棟でも
    転院した
    病院でも
    決して
    望みを失いませんでした。

    絶えず祈り続けました・・・。






    身動きできない間
    いつもAさんを
    支えていたのは
    聖書の言葉でした。

    Aさんの
    願いは
    日曜日に
    教会の礼拝に
    出席されることだそうです。
    その日が近づいていること
    を感じさせられます。

    それにしても
    すごい回復力です。

    望みを持ち続けることが
    大事なんですね。

    望みを抱いて喜び、
    患難に耐え、
    絶えず祈りに励みなさい。

    (新約聖書 ローマ書12:12)








    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!
    カテゴリ:- | 19:03 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    みさえさま、コメント感謝します。Aさんは今日の日曜礼拝にもお元気で出席されていました。ぜひAさんをご紹介させていただけると幸いです!
    | Hiro | 2018/11/04 9:15 PM |
    突然で申し訳ありません。
    色々、検索して、ここにたどり着きました。
    Aさんにお逢いしたいと思っております。
    詳しいことは、ここでは書けませんが
    メールを頂けるとうれしいです。
    | みさえ | 2018/10/28 11:48 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1584822
    トラックバック