<< 「STAP細胞」と「ニョロニョロ」 | main | 「真冬の夜の釧路空港」 >>
「ミスド」の「おかわり」
0



    昨日は
    釧路で牧師をしている
    仲間たち3名と
    札幌からのお客さんを迎えて
    合計5名で

    ミスタードーナツで
    「ミスドビッツwinter」(写真)を
    つつき合いながら
    ミーティングを
    楽しく行いました。

    ひさしぶりに
    入ったミスドですが
    コーヒーが以前にもまして
    とても美味しく
    感じられました。

    なんと

    ミスドオリジナルローストコーヒー

    と言うそうでブラジル・セラード豆を4段階に
    挽き分けたものだそうで
    あまりの美味しさに驚きました。

    しかもおかわり自由とのことで
    さらに驚きました。


    かつて私がミスドで飲んだコーヒーで
    おかわり自由だったのは

    確か「アメリカンコーヒー」で

    濃いコーヒーが好きな
    わたしにとっては
    あまりの味の薄さに
    味気なさを覚え
    一杯おかわりしただけで
    お腹がたぷたぷになってしまった
    記憶が鮮明に残っていただけに・・・

    ああミスドも
    「おかわり」になったのだと
    感心しました。

    このコーヒーをいただきながら

    私もミスドのコーヒーのように

    久しぶりに会う人から

    「この人の品性は、キリスト風味に
    濃くなってきたんじゃない・・・」

    そう思われたら
    うれしいなあと思いました。

    コーヒーのうまみは
    なんといっても挽き立てが鍵でしょうが
    同様にわたしたちの品性も

    多くの場合、様々な試練・艱難の中で
    自我が砕かれ
    神様の愛ときよさによって
    挽き立てられることを
    通して、そこで初めて内なる
    キリストの風味が
    挽き出されてくるんですよね。

    コーヒーの香りが
    落ち着いた気持ちを
    周囲に喚起させるように

    キリストの香りが
    周囲に放たれて
    周囲の方々が祝福されますように
    祈ります。

    キリストは
    十字架で
    わたしたちのために
    砕かれることを通して

    最高の愛の香りを
    歴史を越えて
    文化を越えて
    放ってくださっていますね。


    また、愛のうちに歩みなさい。
    キリストもあなたがたを愛して、
    私たちのために、
    ご自身を神へのささげ物、
    また供え物とし、
    香ばしいかおりを
    おささげになりました。
    (新約聖書 エペソ書5:2)


    なさまの1日ワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
    にほんブログ村

    カテゴリ:- | 07:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1583838
    トラックバック