<< 教会の「炊き込みご飯」 | main | 傷ついた夫たち妻たち >>
太陽が止まる奇跡・太陽が戻る奇跡
0
     

    「父さん、今日は雨が降るから車で
    送ってくれない?」

    新聞の天気予報を見ながら
    「いや大丈夫だよ。
    今日は降水確率は20%だから・・・」

    「でも見てご覧よ、この雨・・・・」

    こんな会話を朝
    時々我が家では
    高校生の息子と
    交わす事が
    あります。

    必ずしも
    天気予報どおりになるとは
    限らないのに・・・・

    聖書を見ると
    天地創造の神様は
    その気になれば
    太陽の動きを止めたり
    戻したりさえできるお方であることが
    記録されています。

    だからといって

    戸外に出て
    「雲よ止まれ!
    霧雨よ晴れよ!」とは
    命じようとは
    思いませんでしたが・・・

    まず太陽の動きが止まった史実は
    旧約聖書ヨシュア記10章12〜13節
    に出てきます。
    紀元前1200年代ごろと考えられます

    10:12 主がエモリ人をイスラエル人の前に渡したその日、
    ヨシュアは主に語り、イスラエルの見ている前で言った。
    「日よ。ギブオンの上で動くな。月よ。アヤロンの谷で。」
    10:13 民がその敵に復讐するまで、
    日は動かず、月はとどまった。
    これは、ヤシャルの書にしるされているではないか。
    こうして、日は天のまなかにとどまって、
    まる一日ほど出て来ることを急がなかった。

    次に、太陽の動きが戻った史実は
    旧約聖書イザヤ書38章8節
    と第2列王記20章11節に
    出てまいります。
    紀元前700年前後と考えられます。

    見よ。わたしは、
    アハズの日時計におりた時計の影を、十度あとに戻す。」
    すると、日時計におりた日が十度戻った。


    預言者イザヤが主に祈ると、
    主はアハズの日時計におりた
    日時計の影を十度あとに戻された。

    太陽が止まるって???
    太陽が戻るって???

    そんな馬鹿な話
    あるわけねえべや〜

    と思われがちですが
    今から約50年前NASAの科学者が
    コンピュータで軌道解析をしたところ
    、コンピュータが正常に作動しなかったそうです。
    過去の日が消滅しているのが原因だったそうです。
    原因を探ると、
    1人のクリスチャン科学者が
    聖書で1日と40分、
    日が止まったことを
    思い出したそうです。
    (40分はイザヤが祈って
    日時計の影を
    10度後戻りさせた時間)
    その時間をコンピュータに入力した時、
    正常に動き出したそうです。

    このことをある雑誌で
    知った私は
    今朝
    車の中で
    息子に
    見せると
    目を輝かせて
    2人で
    聖書の
    真実さを
    かみしめました。

    聖書って
    すごいですね。

    やっぱり
    神の言葉ですね。

    聖書は
    非科学的
    なんて
    もう言わせません。

    ただ科学が
    聖書の真理を
    まだ充分に
    説明し切れていない
    だけの
    話のようですね。

    クリスチャンの皆さんは
    聖書の話をする時に
    もっと
    確信を持って
    語らせていただきましょうよ!

    だって神様の
    言葉なんですもの!

    聖書の神様ってすごいっしょ!

    ただ聖書の書かれた目的は
    あくまでも
    イエス様を
    信じて救われること

    神の前で罪をおわびして
    救い主イエス様の
    十字架の身代わりの死と
    復活を信じるものには
    主イエスの血に免じて
    罪の赦しと永遠の命が
    与えられます!!!

    聖書に書かれている奇跡の中で
    一番大きな奇跡は
    神の1人子であるイエス様が
    人間の姿をとって
    この地上を歩んで
    私たちの罪を背負って
    身代わりに
    死んで蘇り
    信じる者を
    完全に救われるということ

    それからくらべれば
    太陽が止まったり
    逆戻りしたなんてことは
    とてつもなく小さい奇跡
    といえるでしょうね。


    また、幼いころから
    聖書に親しんで来たことを
    知っているからです。
    聖書はあなたに知恵を与えて
    キリスト・イエスに対する
    信仰による救いを
    受けさせることができるのです。
    (新約聖書 2テモテ3:15)

    にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

    にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村










    カテゴリ:- | 12:11 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    やまの様、コメント感謝します。6年前の拙ブログお読みくださり感謝します。私が当時読んでいた雑誌の一つだったと思うのですが、正確に覚えておりません。申し訳ありません。もしかする、小牧者出版社の定期刊行物だったかもしれません。お役にたてず恐縮です。もしわかりましたら改めてお知らせいたします。
    | Hiro | 2017/03/06 11:28 AM |
    ヨシュア記10章13節に興味を持って調べております。先生が書かれています、『今から約50年前NASAの科学者がコンピュータで軌道解析をしたところ......」は都市伝説の様な話として伝えられていることは存じておりますが、その確かな出典及び事実関係をご存知でしたらお教え下さい。宜しくお願い申し上げます。
    | Tsuneyoshi Yamano | 2017/03/02 11:43 AM |
    M子様コメント感謝します!
    | Hiro | 2013/07/08 9:57 AM |
    名前とアドレスを書き忘れました。ごめんなさい。サンディエゴのM子
    | Misako Colaneri | 2013/07/07 10:49 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/trackback/1582371
    トラックバック