雨があったかい東京
0

    東京代々木で早朝迎えました。

    雨が降っていますが

    あったかいです。

     

    釧路では雨が冷たい

    東京では雨があったかい

     

    傘を差して

    聖書を読みながら

    代々木公園を歩きました。

     

    今年初めて蚊に食われました。

     

    午前7時から

    祈祷会

     

    義人の祈りは

    働くと大きな力があります。

    (新約聖書 ヤコブ書5:16)

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!
    カテゴリ:- | 09:26 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    汗が止まらない東京
    0

      会議のために

      東京に来ています。

       

      代々木の

      青少年オリンピックセンターの

      一階のラウンジで

      100円を挿入して

      PCを使って

      ブログを更新しています。

      後方のテーブルからは、

      多くの英語会話が

      飛び込んでいます。

       

      それにしても

      羽田空港に降り立ってから

      というもの

      絶えず汗が流れ続けています。

       

      ハンカチで

      絶えず汗を拭き続けています。

       

      会議中もエアコン稼動

       

      晩はエアコンがないと

      とても眠れません。

       

      私は東京で生まれ7年間育てられた

      町ですが

      よくこの暑い街で

      幼少の頃

      耐えられたものだなあと思います。

       

      釧路は過ごしやすくて

      いいなあとつくづく思います。

       

      今回東京に来て

      気づかされたことは

      外国人の方が接客の

      お仕事によく就かれているということです。

       

      不思議と

      乳幼児の姿が見えない・・・

      電車の中にも

      バスの中にも

      子供の姿が見えないのには

      不思議な感じが

      しました・・・。

      1日都会にいながらにして

      一度も

      子供の声を耳にしませんでした・・・。

       

      何でだろう・・・

       

      あと、電車の駅の

      階段で「のぼる」と表示されているのに

      お構えなしに降りて

      「おりる」と表示されているのに

      お構えなしにのぼる方々が

      多くて

      表示に従った私が
      右往左往してしまいました。

       

      どこに行っても

      人が満ち溢れている東京

       

      分刻みで電車が動き

      時間の流れが

      ものすごく速く感じます。

       

      主イエスの愛の対象である

      大都会に住む老若男女

      どうかこの街の

      皆が主イエスと出会い

      救われますように。

       

      神はすべての人が救われて

      真理を知るようになるのを

      望んでおられます。

      (新約聖書1テモテ2:4)

       

       

      みなさまのワンクリックは
      大きな励ましとなります!
      カテゴリ:- | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      受刑者の労作
      0

        中標津メノナイト教会の

        講壇は、なんと釧路刑務所の

        受刑者の木工担当の作業部門の皆さんの

        労作だそうです。

         

        昨夕、お客さんを車で

        中標津メノナイト教会へお送りしました。

         

         

         

        刑務所の作業で

        教会の講壇が

        作られたという話は

        初めて聴きました。

         

        とっても重厚感があり

        聖書のみことばが語られる場所ということで

        みことばの権威が

        尊ばれる象徴として

        重みが感じられて

        感銘を受けました。

         

        造られた

        受刑者の皆さんや

        刑務官の方々が

        ぜひ

        ここで語られる

        聖書のみことばに

        耳を傾けられる機会がもてると

        素晴らしいことだろうなあと

        思いました。

         

        当時を知る方に伺うと

        初めは網走刑務所に

        依頼されたそうですが

        網走刑務所では

        木工部門がないために

        釧路刑務所を

        紹介されたとのことでした。

         

        それにしても

        かっこいいですね。

         

        教会の営みの中で

        最重要なことは

        「神のみことば」が

        語られること

        聴かれること

        実践されること

         

        私は、あなたがたのために

        神からゆだねられた務めに従って、

        教会に仕える者となりました。

        神のことばを余すところなく伝えるためです。

        (新約聖書 コロサイ書1:25)

         

        みなさまのワンクリックは
        大きな励ましとなります!
        カテゴリ:- | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        仏教国タイで、キリストを伝える日本人 来釧!
        0

          2017.6.24

          タイの宣教師ご夫妻をお招きして

          教会リーダー向けの

          学び会が行われました。

          タイのミェン語の文法書で

          言語学博士論文を

          仕上げられた先生は

          道内はもとより

          全国を回られて

          ご講演をされておられます。

           

          昨日は

          聖書のおことばに

          深く黙想するとき

          をたせていただくとともに

           

          晩には

          旧約聖書エズラ記から

          深く深く学ばせていただき

          本当に恵まれました。

           

          今日は合同礼拝で

          「みことばにとどまる」というテーマで

          語っていただきます。

           

          本日午後1時からは

          当教会で

          タイ宣教についての

          報告会が行われます!

           

          宣教師ご夫妻を

          釧路に送って下さった

          神様に感謝します。

           

          今日、初めての方もぜひ

          日曜礼拝に

          おいで下さり

          聖書の素晴らしい世界を

          ごいっしょに

          垣間見

          堪能されませんか!

           

          本日礼拝は

          午前10時からです。

          場所:釧路市桜ケ岡7−42−4

          電話:0154−92−0607

           

          (午後5時からも、同じ場所にて礼拝がありますので

          午前中、ご都合がつかない方は

          こちらへどうぞ!)

           

           エズラは、主の律法を調べ、これを実行し、

          イスラエルでおきてと定めを教えようとして、

          心を定めていたからである。

          (旧約聖書 エズラ記7:10)

           

          (顧ると、今まで、

          エズラ記を、字ズラだけで読んでいたかなあ〜

          眼から鱗の発見しきり)

           

           

          みなさまのワンクリックは
          大きな励ましとなります!

           

          カテゴリ:- | 08:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          再会の望み
          0

            ありし日の

            故人を偲びつつ

            再会の望みを抱きながら

            悲しみと向かい合う・・・

            共に涙し合える友を賜る

            慰めに満ちたもう主イエス

             

             

            教会のお仲間のお母様が

            主イエスのもとへ

            ご帰還された知らせを

            受けて

             

            慰めに満ちた

            聖書のみ約束のおことばを

            思い浮かべています。

             

            彼らの目の涙をすっかりぬぐい取ってくださる。

            もはや死もなく、悲しみ、叫び、苦しみもない。

            なぜなら、以前のものが、もはや過ぎ去ったからである。

            (新約聖書 ヨハネの黙示録21:4)

             

            新緑、そして

            深緑の季節を迎える

            道東

             

            草は枯れ

            花は散る

            しかし

            主イエスを信じる者に

            約束されている

            永遠の命は

            少しも色あせることは

            なし

             

            私どもの教会の

            明日の日曜礼拝は

            第1礼拝と第2礼拝が

            合同礼拝となり

            午前10時からとなります!

            (第3礼拝は、午後5時)

            皆さま、お時間、くれぐれも、お間違えのないように

            よろしくお願いします。

             

            明日の合同礼拝は

            スペシャルゲスト

            仏教国タイで長年にわたり

            キリストを

            伝え続ける宣教師夫妻を

            お迎えして

            素晴らしい神のことばが

            語られます。

             

            初めての方も大歓迎です。

            今週日曜日

            初めて礼拝にお見えになられた方が

            その日の午後、主イエスを

            信じられて

            本当に幸せそうでした。

             

            主イエスを信じると

            誰からも奪われる恐れのない

            喜びと感謝と平安、そして愛で満たされた人生を

            送ることが可能となります!

             

             

            みなさまのワンクリックは
            大きな励ましとなります!
            カテゴリ:- | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            | 1/786PAGES | >>