2020.5.31ペンテコステ動画礼拝にようこそ!
0

    2020.5.31

    今朝は、早朝、ごーっと(God)いう地響きの

    後、地震が起きて

    妻も私も目覚め、私は飛び起きて扉を開けて

    主よ!と叫んでいました。

    揺れは間もなく収まりましたが

    私の心臓の鼓動はなかなか収まらず

    40代半ばに経験した

    不整脈(心室性期外収縮)の症状を感じました。

     

    今日は、ペンテコステ(五旬節)

    聖霊によって教会が誕生した日として

    キリスト教の暦では重要日と位置付けられています。

     

    主イエスが

    十字架で死んで葬られ

    三日後によみがえり40日間

    現れ、天に昇り

    その後10日間

    弟子たちは

    エルサレムにとどまり

    主イエスが約束した聖霊が

    下ることを待ち望みました。

     

    新約聖書使徒の働き蕎2節を見ると

    「激しい風が吹いてきたような響きが起こり、

    彼らが座っていた家全体に

    響き渡った。」

    とあります。

     

    ああ、今日は、何か

    神様がなされる、という

    大きな期待感と怖れをもって

    歩ませていただきます。


    2:17 『神は言われる。終わりの日に、

    わたしはすべての人にわたしの霊を注ぐ。

    あなたがたの息子や娘は預言し、

    青年は幻を見、老人は夢を見る。
    2:18 その日わたしは、わたしのしもべにも、

    はしためにも、わたしの霊を注ぐ。すると彼らは預言する。
    2:19 また、わたしは上は天に不思議を、

    下は地にしるしを現れさせる。

    それは血と火と立ち上る煙。
    2:20 主の大いなる輝かしい日が来る前に、太陽は闇に、月は血に変わる。
    2:21 しかし、主の御名を呼び求める者はみな救われる。』

    (新約聖書 使徒の働き2:17〜21)

     

    みなさまのワンクリックは
    大きな励ましとなります!

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

     

     

    カテゴリ:- | 08:20 | comments(0) | - | - | - |
    桜中前のチューリップがきれい!
    0

      釧路市桜ケ丘中学校の

      校門近くの

      チューリップがきれいです。

       

       

      散歩していると立ち止り

      思わず写真を撮りたくなる光景です。

       

      いろんな色のチューリップ

      しばらく休校中で

      登校できなかった

      中学生たちを

      励ますかのよう

       

      私たちの人生

      いろんな色の人生

      創造主が賜った

      自分色を輝かせて歩めますように。

       

      あなたは、周囲の人の色に

      合わせなくてもいいんだよ

      あなたはあなた色でいいんだよ

       

      地球という花壇を創造された

      主が優しく力づけてくださる。

       

      他人と比較すれば、

      自分の小ささや

      無力さに呆然とするばかりの私たち

      しかし、そんな私たち一人一人に向かって

       

      そう、「おまえはおまえでいいんだ!っ」と

      そう言って

      存在を強める父である神が

      天におられ、今日も

      私たちを

      支えてくださる。


      12:5 奉仕はいろいろありますが、仕える相手は同じ主です。
      12:6 働きはいろいろありますが、

      同じ神がすべての人の中で、

      すべての働きをなさいます。
      12:7 皆の益となるために、

      一人ひとりに御霊の現れが与えられているのです。

      (新約聖書 1コリント12:5〜7)

      みなさまのワンクリックは
      大きな励ましとなります!

       にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

       

       

       

      カテゴリ:- | 09:01 | comments(0) | - | - | - |
      いろいろな釧路の顔
      0

        2020.5.27

        釧路市白樺台7丁目から

        眺める深山

         

        その名の示すように

        「深い山」が見える。

         

        釧路にいて「深い山」という風景を

        思い浮かべられたことは

        この日まで

        ありませんでした。

         

        釧路にもいろいろな

        顔があるものですね。

         

        2020.5.26

        釧路の顔と言えば・・・

        花時計のパンジーがきれい

        花時計の上のKUSHIROの文字に

        光がともったことが今朝の釧路新聞に

        写真入りでありましたね。

         

        これもクシロの顔なんですね。

        この日は、ガスがかかり霧雨で

        体が汗ばみました。

         

        同じ景色でも気象条件で顔色も異なるもの

        漫談家のあやのこうじさんの

        口癖の一つが

        「あれから40年〜」

         

        40年前、札幌市内の高校を卒業して

        釧路に行くときに

        「おまえ、あんな魚臭い街に行くのか!!」

         

        あれから40年

         

        みんなが健康のために

        魚を食べたがっている時代

        魚がおいしいと羨ましがられる街くしろ

         

        コロナ禍の中

        今、最も人々が平安を

        覚えられる

        観光スポットは

        札幌大通公園ではなくて

        釧路湿原らしい

         

        人口は相変わらず毎年2000人規模で

        減少しているクシロですが

        花時計から深山まで

        いろいろな顔をもつ釧路

         

        あれから40年も住んでいながら

        まだ気づいていない

        見たことがない

        いや見たことはあっても

        目に留めていない

        釧路の顔がたくさんあるはず

         

        今はグーグルアースで

        釧路の隅々を見ることは

        できる便利な時代

        しかしグーグルアースでは

        その時、その時の

        その場の空気を味わうことまではできない。

         

        聖書のことばと自然界

        このふたつを

        毎日眺める

         

        いつ、どんな心理状態で

        それを心に留めるかで

        見え方も異なってくる。

        心象ともいうべきものが

         

        今朝の我が家の周辺は

        鳥のさえずりが美しい

         

         

        わざわざYOUTUBE動画で

        鳥のさえずり効果音を

        聴く必要がないほどでした。

         

        朝露に濡れた小鳥たちが

        朝シャワーを浴びた

        若者たちが職場、学校へ

        向かうかのように

        元気に飛び立っている

         

        私も、さわやかな朝

        主の前にさえずりながら

        歩ませていただきましょう。

         

        コロナ禍で苦しむ

        すべての方の上に

        今日も主の慰めと平安が

        ありますように

        信じるすべての人に平安を賜る

        主イエスの励ましのみ顔が

        向けられますように・・・


         主をほめたたえよすべて造られたものたちよ。

        主が治められるすべてのところで。

        わがたましいよ主をほめたたえよ。

        (旧約聖書 詩篇103:22)

         

         

         

        みなさまのワンクリックは
        大きな励ましとなります!

         にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

        カテゴリ:- | 08:37 | comments(0) | - | - | - |
        アスファルトを突き破るフキ
        0

          2020.5.27

          夕方釧路市白樺台方面を歩いていましたら歩道のアスファルトを

          突き破るようにして出てきた蕗の生命力の強さに驚き、

          創造主が植物に与えている恵みに感謝しました。

           

          アスファルトの下から突き出てきたと思いましたが、

          正確にはアスファルトの下から出てきたのではなくて

          蕗の種子が混じったアスファルト上から下に向かって地下茎を出したと

          説明される方もいらっしゃいます。

          植物の細胞は水を吸って膨らむ圧力(生長応力)が

          1平方センチあたり6キログラムだそうで

          これによってアスファルトは毎秒0m00005ミリ

          のひずみができるそうで・・・

           

          下から上にであれ、上から下にであれ

          植物がアスファルトを突き破るという点で

           

          創造主が与えた自然の力は

          人間が作り出したモノを凌駕していることは確か

           

          毎朝、マグカップ一杯の白湯を飲むのを習慣としていますが

          細胞が水を吸って膨らむイメージで

          これからおいしく飲ませていただきます。

           

          また、蕗は「種」がまず落ちて、水分を吸収して

          根を張るように、毎朝聖書のみことば

          神のみことばの「種子」が自分自身の心という土壌に

          しっかりと播かれ、聖霊の水を吸いながら

          なかなか困難さの中で、芽が出ない間も

          試練の中で根を張りながら、着実に成長させられる者でありたい。

           

          今日もイエスキリストのことばの種まきのために

          遣わされてまいります!

           

          空手家が試し割りで、板やブロック、氷柱などを

          たたき割るのを見るのはスリルがありますが、

          音を立てないでそれができる空手家を、まだ見たことがありません。

           

          蕗は音を立てず、静かにアスファルトを突き破る

           

          本当の強さというのは

          時間をかけ音も立てず

          周囲の注目も浴びることはなくても

          しかし、そこには確かな命の躍動が感じられるもの

           

          小学生のころ有珠優健学園という

          虚弱児施設で生活していたころ

          善光寺の石割桜をみんなで見学に行ったことを

          思い出しました。

           

          その時は桜が石を割って・・・

          と興奮された大人の説明を聞かされても

          さほど感動を覚えることなく

          むしろぜんそく発作による呼吸困難が

          少しでも楽になってほしい思いしか

          頭にはない時分でした。

           

          この日も低気圧のせいか、またマスク生活の中

          呼吸が苦しく、通常の吸入ステロイドだけでは

          気管閉塞状況は打開できず、

          気管支拡張剤(β刺激剤)を服用し

          試練のときでしたが

           

          それでも蕗がアスファルトを突き破る様子を見てうれしくなり

          心の息が「ふき」かえらせていただけたようです。

           

          今朝はおかげさまで、楽に呼吸ができ感謝感激

           

          今、新型肺炎で、呼吸の苦しみを覚えている方々が

          少しでも楽に呼吸ができ、癒されて、再び

          おいしい空気を、負荷をかけずに

          吸ったり吐いたりできますようにお祈りしています。

           

          私たち呼吸器疾患をもつ者にとって

          イエスキリストの十字架は大きな慰めです。

           

          救い主は、あの十字架上で両手両足釘づけられて

          胸郭が狭まり、究極の呼吸困難の苦痛に

          遭われました。

           

          それもこれも、私たちの罪をゆるすための

          私たちの身代わりとなられて刑罰を受けるため

           

          身代わりに刑罰を受けると簡単に言いますが

          その刑罰の中身には、ありとあらゆる

          肉体的苦痛を体験することも含まれていたのですね。

           

          イエスは私たちのために罪のみならず

          呼吸器疾患を含む

          病も背負われたのですね。

          嗚呼、なんという救い主でしょう。

           

          死んでよみがえり

          今も信じる者のうちに住まい

          罪のゆるし、永遠の命の望みを抱かせてくださる幸い

          聖書が約束している新しい天と地では

          呼吸困難もない、なんという幸い

           

          私の苦しみをすべて、体験的にも熟知しておられる救い主

          イエスキリストの愛

           

          今日も一人でも多くの方に

          この方の愛の知らせが届けられますように

           

          さあ、今日は

          どんな人生のアスファルトがたちはだかっているかな〜


          ですから、大切なのは、植える者でも水を注ぐ者でもなく、

          成長させてくださる神です。

          (新約聖書 1コリント3:7)

          みなさまのワンクリックは
          大きな励ましとなります!

           にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

           

           

          カテゴリ:- | 08:45 | comments(0) | - | - | - |
          エゾヤマザクラがきれい
          0

            2020.5.26

            この日、午前中釧路市春採にお住まいの

            89歳のAさん宅での聖書学び会に行くべく

            桜ケ岡のバス通りを歩きました。

             

            温かいぽかぽか天気

             

             

            街路に植えられた桜が

            相変わらずきれいです。

             

            青く澄んだ空に映える蝦夷山桜

             

            日本の桜の8割は

            ソメイヨシノと言われますが

            ソメイヨシノがぱっと一斉に咲いて

            一斉に散ってしまうのと異なり

            エゾヤマザクラはしぶとく咲き続けます

             

            エソヤマザクラは寒さに強く

            鼻と葉がほぼ同時期に開花します

             

            本州では、エゾヤマザクラのことを

            オオヤマザクラというそうですが

             

            北海道のエゾヤマザクラの方が濃いピンク色

             

             

            とりわけ、ここ道東地方の

            エゾヤマザクラは北海道の中でも

            より濃いピンク色

             

            道東の厳しい寒さが

            道東のエゾヤマザクラの

            濃いピンク色を

            より美しくさせています

             

            日本一桜がきれいなのは

            北海道釧路市じゃないか

             

            日本一、長期間にわたって

            桜を見られるのも

            クシロじゃないか

             

            釧路市茅野公園には千島桜もきれい

             

            釧路市春採のエゾヤマザクラ

             

            寒い気候がピンク色を濃くさせる

            寒くなるほど、赤色に近づく

            イエスは十字架にかかる前の晩に

            血の汗のしずくを流すほどの

            試練の祈りをされました。

             

            生物学的に人間は

            極度のストレス状況の中で

            赤血球さえも破裂して汗の中に血が混じるという

            ことが起こりうるそう

             

            イエスは、私たちを救うために涙、汗、血を流された。

            3流の人

            しかも血は十字架にかかってから

            初めて流されたのではなくて

            十字架にかかる前から

            すでに血を流されていた。

             

            今までは、きれいだなと

            言って、カメラを向けていましたが

            主イエスの苦難の愛を思うと

             

            ああ、エゾヤマザクラのより色濃い花びらを

            見ると美しいと同時に

            苦難を通られた

            主の命がけの愛を連想して震えが止まらない

            桜の木の間で動悸さえも覚えて

            呼吸が苦しくなってくる・・・ううっ

             

             

            私たちの人生も試練がきつければ

            きついほど

            私たちの品性を

            より色濃くするのかもしれない

             

            試練が忍耐を

            忍耐が品性を

            品性が人格に磨きをかけるのかも

             

            マスク生活が長くなると私を含めた呼吸器疾患をもつものは

            酸素摂取量がそれでなくても少ないので

            気管支拡張剤を使う頻度が増えたり

            動悸が増えたりして、

            なかなか試練が続く

             

            息苦しくないと感じられるときは

            ランニングの後くらいか・・・・

             

            でもこのような日々も

            やがて終止符が打たれて

            死も悲しみも叫びも苦しみもない

            新しい天と地が来ることが

            聖書に約束されていることは

            何と幸いなことでしょう。

             

            今、南米が新型コロナウイルス感染症が広がり深刻な状況であると

            聞かせられ、案じてお祈りしています。

             

            27年前、ブラジル宣教に行った折

            サンパウロのファベラで伝道する方々と

            一緒に活動したことがありました。

             

            ファベラは貧民街で

            不衛生な環境で

            ベニヤ板で囲まれた空間が住居で

            トイレは、その片隅で行う

            悪臭がたあようような状況

            しかも人口密集しているために

            そのベニヤ板で囲まれた空間に居住するのは

            1家族ではなく2〜3の複数の世帯

            日中Aさん家族が

            寝ていたら、晩はBさん家族が寝るために交代する

            というように・・・

            日本のマスコミが決して入れないような環境下

             

            (27年前に撮ったもの。ブラジルサンパウロのファベラ)

             

            手指を水で洗いましょうと言っても

            そもそも新鮮な水がない

            そもそも石鹸がない

            マスクなんてとてもない

            ないないづくし

             

            それでも彼らは生きるために

            必死になっているかといえば

            結構楽天的なようでも

            ありました。

             

            フェイラという市場などでは

            定期市があると

            残った野菜果物などを

            貧民の方々のために

            残しておくという習慣があります。

             

            市場と言えば・・・

             

            昨日用事があってMOOに参りましたら

            1階の水産売り場

            お客さんは人っ子一人いませんでした。

             

            私は2階に用事があり

            エスカレーターに乗るまでの間

            売られていた蟹が目に入りました。

             

            げんこつ二つ分ほどの蟹が

            一個5000円で

            売られていました。・・・。

             

            5000円あったら

            どれほどの

            貧民のこどもたちが

            栄養失調、疫病感染から

            助かるか・・・・嗚呼

             

             

            緊急事態宣言が

            解除されてもなかなか困難さをかかえている

            お土産店は少なくないのかもしれません。

            ふだんからそもそも地元客が少ない・・・

             

            これからは

            観光客目当ての産業でなく

            地元の方々を対象としたビジネスを

            展開していく方向に

            釧路の産業も転換が

            必要かもしれませんね。

             

            エゾヤマザクラが

            多少、短期間の雨が降っただけでは

            ソメイヨシノのように

            散らないのは

             

            冬の寒さという

            長期間の

            困難さを通っているから

             

            私たちも、さまざまな困難に遭う時に

            神様を見上げて忍耐の力をいただきながら

            一歩一歩歩んでいきたいものですね。

             


            5:3 それだけではなく、苦難さえも喜んでいます。

            それは、苦難が忍耐を生み出し、
            5:4 忍耐が練られた品性を生み出し、

            練られた品性が希望を生み出すと、

            私たちは知っているからです。
            5:5 この希望は失望に終わることがありません。

            なぜなら、私たちに与えられた聖霊によって、

            神の愛が私たちの心に注がれているからです。

            (新約聖書 ローマ書5:3〜5)

            みなさまのワンクリックは
            大きな励ましとなります!

             にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へにほんブログ村

             

             

             

             

            カテゴリ:- | 09:35 | comments(0) | - | - | - |
            | 1/1026PAGES | >>